// What is Nagana?

ナハーナってなーに?

 NAGANAは、アフリカの南アフリカ共和国やボツワナ共和国で使われているツワナ語という言葉の単語で、「想像する(=Imagine)」という意味をあらわします。
 見慣れない、遠くはなれた土地に住む者どうしをつなぐためには、想像力を働かせるということは、欠かすことができないのではないでしょうか。 Nagana Japanは、アジアとアフリカの人々が、それぞれ互いに対する想像力を働かせるに至る機会を提供する一助になることを目指しており、このように命名しました。

 発音は、あえてカタカナ表記で表すと、ナハーナとなります。ハの音に少しアクセントをつければイイ感じでしょうか。英語やローマ字式の読み方で、ナガナのように濁音とならないように注意してください。

もうひとつのナハーナ

 ツワナ語のnaganaの他に、英語にも、naganaという単語があります。これは、ツェツェバエによって媒介される、とても致死性の高い恐ろしい伝染病の名前なのです。アフリカ睡眠病とも呼ばれ、ヒトにも感染しますが、牛などの野獣を特に好み、家畜を飼うことができず、アフリカの食糧事情をより困難なものにしている要因ともなっています。

Most Emailed

Twitter (ケープタウン新聞)

南アフリカ ニュース - 政治用語

HOME | Nagana Japanについて | メンバー | お問い合わせ