// you’re reading...

Featured

セネガルの太陽

セネガルの太陽
長い道のりをトラックバスに揺られ、やっとの思いで、俺はマリからセネガルにたどり着いた。夜の間は、閉じることのできない窓から吹きすさぶ風のせいで、凍えるような寒さに震えつづけ、それ故、陽が昇ってきたときにはひどくほっとしたのだった。

そんな長旅を経て疲れ果てていた俺を回復させてくれたのは、セネガルの日差しと、そして何よりも、そこに住む人々の温かいまなざしだった。

Discussion

No comments for “セネガルの太陽”

Post a comment

Most Emailed

Twitter (ケープタウン新聞)

南アフリカ ニュース - 政治用語

HOME | Nagana Japanについて | メンバー | お問い合わせ